COMICWORKS夏トーン
コミワクの2005年夏トーンDLサービス始まりました。
待ってたの~!!


今回からファイル圧縮していません……って
113MB……って……
ダウンローダの残り時間4時間……って……orz

ナローバンド殺しはコミスタ公式サイトだけじゃなかっ……(涙)
[PR]
# by spicymilktea | 2005-12-24 14:13 | ◆マンガ/デジコミ関連
近況
漫画の方はほとんど進んでいません。
雑記/雑録の方にも書きましたが、パソコンとiPodに遊ばれてます……orz

音飛びとかエラーとかの失敗なくiTunesにCDデータを吸い出してiPodに入れる方法がやっとわかりました。
今は手持ちの音声データを移している最中です。
30Gもあれば色々入れられるので、手持ちのオーディオブックとか、英語関連の教材(といっても、English Journal誌のインタビューCD)を入れておこうと思っています。

iPod、軽くて沢山入りますね。
デザインもおしゃれですし。
パソコンとの連携でトラブったらお手上げですが。
iTunes関係でエラー起こして、私のメインマシンのミニタワーでは、Quick Timeが動かなくなりました。
最新版のDL&インストールはまだ試していません。
[PR]
# by spicymilktea | 2005-12-20 13:23 | ◆進捗状況&近況
ブログ変更
ブログ変更しました。

Bloggerに置いていた読書録と日々の小ネタをDoblogに移動し、名称を『雑記/雑録』としました。
リンクはこのブログのTOPとβ-えんどるふぃんのTOPに置きます。

やっぱり記事分類ができた方が使いやすいです。
簡単にカテゴリを増やせますし。

英語版Blogは従来通りです。
メニューが英語表記というのが最低限必要ですし。
[PR]
# by spicymilktea | 2005-12-17 02:37 | ◆サイト更新関連
本屋へ行きました
昨日の病院帰りには雨が降っていたので、本屋へ行くのは諦めました(家とは逆方向だった)。
今日、仕事も一段落したので本屋へ行ってきました。

ゲットしたもの
Lightning (Dean Koontz)
Unnatural Exposure (Patricia Conrwell)
Angels & Demons (Dan Brown)
の3冊です。

Angels & Demons は、先日CDを買いました。まだ途中までですが、聴いてみたら面白かったので、これは書籍も読むしかないと。
同じ作者の Da Vinci Code も読みたいですが……もうちょっと先(^^;)

Lightning、以前の版は裏表紙に書評とあらすじが載っていたように思います。
手元にあるWatchersがそうですし。
今回買った版の裏表紙は写真です。Koontzさんと愛犬(多分)のゴールデンレトリバーです。
可愛いです、わんこ(*^_^*)
WatchersのEinstein、こんな感じかな~と思ったり。
Koontzさんの小説って、よく動物が出てくるんですよね。割と重要な役割で。
動物の好きな人なんでしょう、きっと。

先日Amazonで注文した3タイトルのCDが昨日届きました。
Cause of Deathから聴き始めたので、Unnatural Exposureはその次あたり。
[PR]
# by spicymilktea | 2005-12-16 14:52 | ◆読書その他インプット
懐かしい物に出会えるサイト
nippon Style
日本を変えたプロダクト図典


小学館パブリッシングサービス
現在115点入っています。
懐かしの時計とかテレビとか鉛筆削りとか……。

そういえば、こんなのあったよな~と思えるものばかり(年齢バレそうですが)
昭和を舞台にした漫画を描く時に参考になるかも。
収載される品がこれから増えていくそうなので、楽しみにしています(^^)


デジタルではないのですが、プロダクトつながりで
『英和商品名辞典』(研究社)
方向が英→和、つまり海外製品の片仮名表記と簡単な説明の辞典です。
こういうのがデジタル化されて、ロゴや現物の写真もデータベース化されれば面白いのでしょうけど……商標権が絡むので無理でしょうね。
[PR]
# by spicymilktea | 2005-12-12 12:19 | ◆読書その他インプット
ベストセラー小説の書き方
一つ下の記事のKoontzつながりで……
『ベストセラー小説の書き方』(by ディーン・クーンツ)
娯楽小説(高尚な文学ではなく)を書く時の注意点やポイントがわかりやすく説明されています。
読み物としても面白いです。
小説の書き方系の本の中で、これが一番役立ちました。
文庫でお手頃価格ですし、買って損はない一冊だと思います。

より系統立ててまとめているのは
『神話の法則』-ライターズ・ジャーニー-(by クリストファー・ボグラー)
三幕構成をきっちり解説、それぞれのキャラクターの役割についても解説されています。
ハリウッドのシナリオライティングの技法。
物語の骨格部分です。

ここに辿り着く前の、アイデアを出す段階で役立ちそうなのは『マインドマップ』
まだ読んでないので何とも言えません。
読了したら紹介したいと思います。
[PR]
# by spicymilktea | 2005-12-04 20:02 | ◆読書その他インプット
BGM
昨日の日記に書いたグーテンベルクプロジェクトのサイト、一部テキストがオーディオブックになっています。
漫画を描くときのBGMに丁度良いです。

普段はテレビからイヤホンケーブルひっぱってパソコンのスピーカーにつないで、ディスカバリーチャンネルとかCNNをBGMにしたりしています。
ノンフィクション系は時々面白いネタが引っかかってくるんです。
でも、書籍の朗読もなかなか……。
今はThe Adventures of Sherlock Holmesを聴いています。
オーディオブックって、買うと結構なお値段しますし(^^;)
著作権をクリアしてオーディオにまでなっているのは有り難いです。

キング・ジェームズ・バイブルもシェークスピアも全部無料のデジタルデータ。
ネットって宝の山ですね(^^)
いい時代になったものです。
10年近く前に、引用元の照会にと、電子ブック版バイブル(←テキスト検索ができなければ意味なしなので、紙版はだめ)を買おうかどうしようかと迷っていたのが嘘のようです(結局買いませんでしたが……)。

そのうちに、文化資産として著作権の切れた漫画なんかも入ったりしないかな(既に亡くなられている作家さんでも、著作権が切れるの何十年か先でしょうけど)。
[PR]
# by spicymilktea | 2005-11-29 22:14 | ◆読書その他インプット
リファレンスサイト
お役立ちリンクに3件追加しました。

青空文庫
著作権の切れた文学作品などが、電子テキスト化されて読めるようになっています。

Project Gutenberg
同じく、著作権の切れた文学作品などが電子テキスト化されて読めるようになっています。
ここを彷徨っていると時間を忘れます。
調べ物に役立ちますし、引用の元ネタなどを探す時にも有用です。
フルテキストサーチが充実したら、使う方は大助かり。
引用句辞典だと有名なものしか載ってないですから、電子データで日々増えていくのは嬉しいです。
最初の頃は英文学だけだったように記憶しています。
カバーしている言語が増えてきています。頑張って欲しいサイトさんです。

Yahoo! Odd News
妙なニュースのページ。
このページから飛べる
Reuters Oddly Enough
がネタ元とのこと。併せてチェック。
想像力より現実の方が一枚も二枚も上をいっている証明かと…(^^;)
[PR]
# by spicymilktea | 2005-11-28 17:22 | ◆読書その他インプット
犯罪証拠学
…関連の書籍。
科学捜査の基礎知識です。

Criminalistics: An Introduction to Forensic Science

指紋とか血痕のパターンとかファイバーとか土壌とか……その他色々。
ハードカバーなんですよねえ(高い)。
おかげで版変わりしてるのに買えてません(涙)。
ペーパーバックで出してくれないものか。

この本はForensic Pathologyをキーワードにしてネットサーフィンしてるときに見つけました。
確か法医学会関連のサイトから飛んだところで紹介されていました。
内容はしっかりしていて、ハズレではなかったのですが、お値段がちょっと……。
[PR]
# by spicymilktea | 2005-11-24 23:29 | ◆読書その他インプット
やっぱり外せない解剖学
法医学に次いで必要なのが解剖学……ということで、参考図書の紹介です。
ライフログに入れようとしたんですが、残念ながら画像なし。

岡嶋解剖学

描写が細かく、英語、日本語、ラテン語の名称併記。
ものの名前と場所の確認に必須。
解剖学はこれ以外に、藤田恒太郎先生の人体解剖学を持っています。
本屋で何冊か解剖学の本を読み比べましたが、細かさについては岡嶋解剖学がベストかと。
この本、仕事の方でどれだけ助けられたかわかりません。
手元に置いて損のない一冊です。

実はこの夏に、版変わりしている専門書の類をごっそり捨てました。
本はある意味ナマモノですから、次回必要になった時には最新版を購入するつもりで。
でも、捨てられないものが何冊かありまして、岡嶋解剖学はそのうちの一冊です(版変わりもしてませんし、リファレンスとして重要ですし)。

美術用の解剖学はまた別ですね。生きている方の筋肉の動きが必要ですから(^^;)
[PR]
# by spicymilktea | 2005-11-24 01:38 | ◆読書その他インプット
464.jpと全日本漫画著作権管理機構
(修正ばっかりで済みません。読み返すと表現の妙な所が……^^;)
『全日本漫画著作権管理機構』とはまた、悪徳商法マニアの血が騒ぐネーミングですね。
大体において、うさんくさい商売の所は「大日本…」とか「グローバル…」とか、大袈裟な名前をつけがちなんです。
悪徳在宅ワーク商法会社が勝手に作った社内組織、「全国在宅ワーク協会」みたいな感じです。
単なる権威付けのみが目的なので、名前は大袈裟なほど良いようです。
「当社の在宅ワークシステムは、全国在宅ワーク協会の全面バックアップを受けており……」
てな営業トークに使われます。
↑アンタそれ自社内の名前だけの幽霊組織だろうが!(爆)
ところがこんなトークを聞いた方は、「ふーん、なんだかわからないけど、すごそうな所がバックアップしているんだから、ちゃんとした会社なのね……」と。

前置きはおいといて、全日本漫画著作権管理機構のサイトって、TOPの1頁だけしかないんですか!?
隠しリンクでもあるのかと思って、tabキー連打しちゃいましたよ、私(^^;)
機構の概要や事務局を置いている場所などの情報は一切ないですね。
普通は、沿革や機構の構成、事務局の場所くらいは出すでしょうし、電話番号非公開ならメールアドレスを置きますよね、問い合わせに必要だし。
事務局の住所はおろか、コンタクト方法を一切出さない機構って、一体どんな団体さんなのでしょうか。
もちろん「リアルで場所確認されたら困るから出せないんだろ?」なんてツッコミは致しません。
きっと入れ忘れておられるのでしょう、コンタクトアドレス。

名前に”著作権…”が入るけれども、きっちりと組織情報を載せているサイトさんと比べてみましょう(^^)
JASRAC(社団法人日本音楽著作権協会)様
日本著作権機構様

比べると、全日本漫画著作権管理機構、寂しいページですね。

ところで464.jpの登録者名と、全日本漫画著作権管理機構のドメイン登録情報の登録者名&公開連絡先は同じ人(村元○次氏)ですか…。
464.jpの公開絡先さんの1Day'z-1はレン鯖屋さん。

正体不明の団体『全日本漫画著作権管理機構』に監修された464.jp、目が離せません。
有料化に伴って、著作権者に使用料を払うのですね。
ダウンロード販売なのか、それともオンライン漫画喫茶なのか…。

でもまあ、ここは一つ、全日本漫画著作権管理機構さんに頑張って頂いて、リアルの住所を晒せとは言わないけど、サイトをもう少し凝った作りにして頂きたいです。
これ是非お願いします、楽しみにしてますんで。
今のままじゃ、サイトがちょっと貧相過ぎて、『全日本漫画著作権管理機構』の名前と不釣り合いも甚だしいです。

*****見落としていたので追加。
464.jpのTOPにある代表者名: 村元寅次 氏(←これを見落としてました)
全日本漫画著作権管理機構(http://414510.jp/)のドメイン登録者名&公開連絡先:村元寅次 氏

同姓同名の別人でないなら、『全日本漫画著作権管理機構』なる謎の団体は、464.jpの代表者氏による自作自演……? まさかね……(^^;)
だってそうだとしたら、自分(全日本漫画著作権管理機構)で自分(464.jp)を監修したことになってしまって、ヘンですもんね。
[PR]
# by spicymilktea | 2005-11-22 23:47 | ◆マンガ/デジコミ関連
マンガ関連のブログ
トラックバックがあったので見に行ったら、マンガ関連の書籍を紹介したりしているブログでした。
やっぱり自動でキーワードを拾い上げてトラックバックしているようです。

トラックバックは削除しますが、定期的に見に行きたいなと思う所だったので、こちらからリンクを張ることにします。

画力向上ガイド - 絵心をアップしてイラストや漫画のレベルを上げよう


マンガって、絵も話も、なかなか上達しません。
「お、私ってば、上手くなったやん」と思えるほどの劇的な向上はあまりないです。
資料を見たり、他の人の描き方を参考にしたりして、自分の中で消化して身につけて、薄紙を重ねるように前に進む感じです。

一作描いて、だいぶ経ってから、絵の歪みやコマ割のまずい所が目についてきます。
その気付いた部分が”進歩”なんでしょうね、きっと。
[PR]
# by spicymilktea | 2005-11-21 10:12 | ◆マンガ/デジコミ関連
本屋へ行きました
前々から欲しかった本3冊購入

『動くポーズ集2 基本動作編』(マール社)
『動くポーズ集4 手編』(マール社)
『メール・ヌード・コレクション』(視覚デザイン研究所)

いずれも絵を描く時の参考になる良書だと思います。
基本動作編は身体の動きと服のシワが参考になります。
メール・ヌード・コレクションは骨格と筋肉、それに影の付き方がわかります。
よくこんな綺麗な身体のモデルさんを探したな……という感じです。

上記以外の収穫は、
『井上直幸 ピアノ奏法』の1と2のDVD
以前にVHSを購入してたんですが、ビデオデッキが死んでしまったので……見たくても見られなかったんです。
いずれDVDが出るだろうと思って、時々楽譜コーナーを見ていました。
今日行ったら平積みされていたので、迷わず買い物カゴに放り込みました。
VHS版に出ていた「どんな風に弾いてもいい」の一言に惚れました。

話はとびますが、フジ子・ヘミングさん、レッスンDVDを出してくれないかな~。
以前にテレビで「指を動かす練習なんてやっている暇ないわ。ハノンなんて弾いて時間つぶすほど人生は長くない」のような事を言っておられて、目から鱗が落ちたような気がしました。
[PR]
# by spicymilktea | 2005-11-10 13:17 | ◆読書その他インプット
トーンの一覧
漫画描くとき、使用するトーンの一覧を作ると便利です。

トーンデータの数が少ない時は必要性を感じなかったのですが、だいぶ増えてきてからというもの、探し出すのが大変になってきました。
いい加減にトーンを貼ると、前頁と次頁の室内装飾が違っている……などということになります。

『人形遊戯』の描き直しで、旧バージョンには、同じシーンなのになぜかトーンが違うという部分があったりして(^^;)
カイルの掛け布団、初出と次頁以降で柄が違ってました(いつのまに布団取り替えたんだよ~)

なのでシーン毎に、「ジェシカの服トーンは××の▲▲番」というように一覧を作っていくことにしました。
こうしておくと、仕上げの時にトーンを探す手間が少なく済みます。

カイルの家の室内装飾なんて、第1話と第4話で違ってきていたりしますが、まあ、それはちょっとリフォームでもしたということで(笑)

同一シーンで服のトーンが違っていると、キューティーハニーばりの素早い着替え技を身につけているとしか思えません。
全キャラ空中元素固定装置完備…って、それはそれですごい話になりそうかも(笑)
[PR]
# by spicymilktea | 2005-10-23 00:29 | ◆マンガ/デジコミ関連
著作権に関する記事
はてなの玉手箱:著作権法違反 どこまでなら大丈夫?

うっかりやらかしてしまう可能性なきにしもあらず、ですし(汗)
再確認ってことでリンクしました。
[PR]
# by spicymilktea | 2005-10-02 22:35 | ◆創作全般
β-えんどるふぃん  β-えんどるふぃん  β-えんどるふぃん 警告:
◆トラックバックスパム、親記事とは無関係なトラックバックは削除します。
◆誹謗中傷、荒らし、スパム、親記事とは無関係なコメントは削除します。