<   2005年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
学研Super日本語大辞典のEPWING化
小説を書く時もマンガのネームやシナリオを考える時にも、国語辞書は手放せません。
ついつい誤用してしまう言葉があったり、語義自体を勘違いしていたり……(うう、恥ずかしい)。
語感が掴みきれない言葉というのもありますし。

さて、掲題の辞書CD-ROMは独自規格のため、そのままではDDWinなどで串刺し検索できません。
このため、辞書の内容は良いのに、使用頻度が著しく低くなっていました。

Super日本語大辞典Toolkitを使用すると、この独自規格の辞書データをEPWING化できます。

CD-ROMに収録されているのは
『学研漢和大字典』
『学研国語大辞典』
『全訳用例古語辞典』
『故事ことわざ辞典』
『カタカナ新語辞典』
『学研シソーラス』
の6辞書のデータです。これを全て一つの辞書データにマージしました。

サイトの舞台裏の辞書引きページをご覧頂ければわかりますが、現在でもDDWinに登録している辞書タイトル数がかなり多くなっています。
個別の辞書にしてしまうと、更に辞書タイトルが増えてしまい、その文、検索結果表示スペースが狭くなってしまいます(^^ゞ
なので1つの辞書に統合しました。

日本語大辞典(講談社)、広辞苑(岩波)、大辞林(三省堂)、国語大辞典(学研)の4タイトルがDDWinで串刺し検索できるようになりました(^^)V
検索の手間が減り、使用頻度がぐっとあがりました。

掲題の辞書を独自規格のまま使っていて、なおかつ他のEPWING形式の辞書データも使っているのであれば、EPWING化はおすすめです。
[PR]
by spicymilktea | 2005-06-24 12:06 | ◆創作全般
ネギま!で読む「ネームの文法」
ネギま!で読む「ネームの文法」

アクションシーンのコマの流れをわかりやすく解説。

『ネギま!』は読んだことがないのだけれど、アクション苦手なのでとても参考になりました。
……今やってる下絵、もう一回構成しなおす必用アリかな…ちょうどアクション必用な部分なのでorz

解説とかHow Toとかを読んで頭で理解したつもりになっていても、実際に自分のマンガにうまく使えるかというと、そうじゃなかったり。
まあ、リファレンスを見ただけでできるようになるなら、誰も苦労しないわけすが。

描きながら試行錯誤することにします。
解説書ばかり読んで頭でっかちになった挙げ句、何年も作品一つ仕上げていません(でも理屈だけは二人前)、というような状態にはなりたくない。

まず描け、話はそれからだ…ってことで(笑)。
素人なので、楽しみながら挑戦して、失敗してもオッケーってことで創作していきたいです。
[PR]
by spicymilktea | 2005-06-20 10:08 | ◆マンガ/デジコミ関連
『わがいのち月明に燃ゆ』
林尹夫(はやしただお)著、筑摩書房

一戦没学徒の手記。
古い本です。
著者の18歳~21歳(第三高等学校、京大)までの日記をまとめたものです。
写真も数点載っています。この時代の人は顔つきが違います。

高校生くらいの年代の人にお勧めです。
(若い頃にこの本に巡り合いたかったと思いました。)
著者と同じ年齢の頃、自分はここまで考えて生きてはいなかったなと。
ただ漠然と、「大学まで行って、卒業時に使い物にならない状態になるのは厭だ」としか考えていませんでした。

特筆すべきは著者の読書量。英語、独語、仏語を読みこなす外国語の読解力。
非常な努力家です。

生きていれば社会を担うような人物になったであろうと思われます。
著者を含め頭脳明晰で思慮深い人々が、あの時代戦争によって失われてしまったのでしょう。
損失は計り知れないものがあります。
建物が壊れても建て直せば済みます。
人的資源の損失はリカバリー不可能なのだと、あらためて思い知らされた一冊です。

***
先日、義理身内との話の中に出た本です。私は読んだことがなかったのですが、義理身内は高校時代に読んで、感銘を受けると同時に彼我の差に愕然としたそうです。
その義理身内も、私から見れば大層な努力家だと思うのですが。

あ~、私の顔見る度に「勉強しろ」と言う人です<義理身内(^^;)
「参考図書(仕事用)が増えて困る」と言えば、
「本なんて、内容を頭に入れておくものなんだから、思いきって捨てなさい」という助言をくれました。

えーと……そう言われても、頭に入らないのですが(爆)
[PR]
by spicymilktea | 2005-06-17 21:47 | ◆読書その他インプット
用語集(18禁)
リンク先は多分18禁です。ご注意ください。

フランス文化用語辞典

フランス書院文庫から拾い出した用語集らしいです。
何かの役に立つかも知れないのでリファレンスとしてリンク。

この用語集を使うとすれば…:
エロ系プレイの行き過ぎで死亡、検屍官(カイル)が現場に呼び出される。
事故だと思っていたら、その裏側に陰謀あり……みたいな話でしょうか。
[PR]
by spicymilktea | 2005-06-09 00:30 | ◆読書その他インプット
トーンカタログは便利
Modeさんがまだあった時に、紙のPowerToneカタログを入手しました。
PowerTone素材集全部が一冊にまとまっているものです。
これが便利です。
トーンを選ぶ時に、ぱらぱらっと捲って眺めることができます。
一覧性の良さは、パソコン画面より紙ですね。

画材屋さんで、DELETERのトーンカタログも頂いてきました。
こちらはコミワクに入っているトーンデータを使う時に参照するためのものです。
コミワクのトーン、PowerTone形式にして、DELETERのトーン番号つけて保存しています。

コミワクのトーンはグレーではなく、二値化されたデータなので、線画トーンと同じ扱いになります。
網系の極端な拡大縮小さえ避ければ、問題なく使えます。
花などの線画トーンは、一旦ラスターで貼り付けてから、ラスター→ベクター変換して加工できますし。
コミスタ3.0のラスター→ベクター変換、うちでは大活躍(^^)。
[PR]
by spicymilktea | 2005-06-07 20:23 | ◆マンガ/デジコミ関連
警察機構
架空の世界の司法制度を使ってマンガを描いているとはいえ、現実にあるものを参考にしているわけでして…。
手元にあるものを3冊紹介。

『米国の警察』 上野治男 著
良書普及会 
残念ながらAmazonにはなかったです。
以前に「米国の警察機構(州警察やら保安官やら…)についての文献はないか」との質問が某所に上がっていた時に、タイトルのみ紹介しました。当時はこの本持ってなかったんですよね。下に挙げている『現代アメリカ犯罪学事典』の中に、参考文献として出ていたので、「この本、ヒントになりませんか?」というような出し方しかできませんでした。
後に購入。米国の警察機構(法執行機構)の歴史と組織が詳しく解説されています。

英国警察制度概説』 今野耿介 著
原書房 ISBN4-562-03245-6
こちらは英国の警察機構。歴史と組織の関係などの全体が見渡せます。こちらもリファレンスとして購入。英国といっても、イングランド、ウェールズ、スコットランド、アイルランドで刑事手続きが微妙に異なります。この国を舞台にする場合は注意が必要かと…。まあ、米国も州によって微妙に違いますが。

現代アメリカ犯罪学事典』 藤本哲也 編
勁草書房 ISBN4-326-40142-7
刑事司法の基本的な概念、裁判と量刑、被害者救済など、犯罪とその後に関連する事項を概説。先にこちらを押さえてから、ノンフィクションのケーススタディ系を読むとわかりやすい。

この3冊、あちらの社会の推理物や犯罪物を読む時に、背景知識として持っておくと便利だったり。

それはそうと、勁草書房さん、結構面白い本出してます。
私が持ってるのは
美しさをめぐる進化論 ―容貌の社会生物学―』 蔵 琢也 著

容貌関連の考察といえば、Nature Vol. 368, No.6468, 17 March, 1994 のpp239-242の記事が手元にあります。
認知心理学。
平均から外れた顔と異性の魅力。
美人を認知するとき、目と目の間隔や唇の厚さ、鼻と口の距離などの平均値(文字通り、統計的平均値)が顕れた顔を選んでいるのではない……そうです。
異性の美しさの認知は、文化的境界を越えた普遍的なものなんだそう。
その後どうなったのかな、この手の研究……。
Natureは面白いです。時々、笑える(けど真面目な)記事が載ってます。
何でこの記事をスクラップしてるかって、そりゃ私にとってインパクトがあったからです(笑)。
[PR]
by spicymilktea | 2005-06-02 16:03 | ◆読書その他インプット
法医学関連
米国法医科学会

GoogleからForensic sciencesをキーワードに入れると、それ系のサイトがわんさか出てきます。
病理だけでなく、歯科、心理学、人類学…etc.
辿りだしたらきりがない。

学会誌なんかは有料なんですよねえ。
ネットで色んな情報が無料で手に入るようになってはいるものの、肝心のとこはやっぱり有料(当たり前か)。
PubMedに行けば、アブストラクトくらいは読めるかな…。

ミシガン大学の解剖学のページ
以前に調べ物をしていて、とても役立ちました。
じっくり通しで読みたい。
[PR]
by spicymilktea | 2005-06-02 15:37 | ◆読書その他インプット
β-えんどるふぃん  β-えんどるふぃん  β-えんどるふぃん 警告:
◆トラックバックスパム、親記事とは無関係なトラックバックは削除します。
◆誹謗中傷、荒らし、スパム、親記事とは無関係なコメントは削除します。