カテゴリ:◆マンガ/デジコミ関連( 9 )
intuos 3 A3ワイド
出たんですね。

プレスリリース

でかい……(^^;)

PTZ-930ユーザーです。
デュアルモニタなので、横長なのがいいなあと思ってました。
でもでかい……。

パソコンラッtクはスライド棚二段式で、下側にキーボード、上側にタブレット置いてます。
棚のサイズを計ってみたら、置けないサイズではないです。

うーん、このペンタブにするなら、まずモニタを大きなものにしたい。
メイン19インチ、サブ16インチ(解像度はどちらも同じ)では、ちと小さいような気も……。
[PR]
by spicymilktea | 2006-01-13 12:45 | ◆マンガ/デジコミ関連
COMICWORKS夏トーンその後
結局2回失敗して、今やっとDL終わりました。

世の中、ブロードバンドばかりじゃないんだぞ~!
ナローだっているんだぞ~!

ところで2005年冬トーン、まだですか?
[PR]
by spicymilktea | 2005-12-24 23:24 | ◆マンガ/デジコミ関連
COMICWORKS夏トーン
コミワクの2005年夏トーンDLサービス始まりました。
待ってたの~!!


今回からファイル圧縮していません……って
113MB……って……
ダウンローダの残り時間4時間……って……orz

ナローバンド殺しはコミスタ公式サイトだけじゃなかっ……(涙)
[PR]
by spicymilktea | 2005-12-24 14:13 | ◆マンガ/デジコミ関連
464.jpと全日本漫画著作権管理機構
(修正ばっかりで済みません。読み返すと表現の妙な所が……^^;)
『全日本漫画著作権管理機構』とはまた、悪徳商法マニアの血が騒ぐネーミングですね。
大体において、うさんくさい商売の所は「大日本…」とか「グローバル…」とか、大袈裟な名前をつけがちなんです。
悪徳在宅ワーク商法会社が勝手に作った社内組織、「全国在宅ワーク協会」みたいな感じです。
単なる権威付けのみが目的なので、名前は大袈裟なほど良いようです。
「当社の在宅ワークシステムは、全国在宅ワーク協会の全面バックアップを受けており……」
てな営業トークに使われます。
↑アンタそれ自社内の名前だけの幽霊組織だろうが!(爆)
ところがこんなトークを聞いた方は、「ふーん、なんだかわからないけど、すごそうな所がバックアップしているんだから、ちゃんとした会社なのね……」と。

前置きはおいといて、全日本漫画著作権管理機構のサイトって、TOPの1頁だけしかないんですか!?
隠しリンクでもあるのかと思って、tabキー連打しちゃいましたよ、私(^^;)
機構の概要や事務局を置いている場所などの情報は一切ないですね。
普通は、沿革や機構の構成、事務局の場所くらいは出すでしょうし、電話番号非公開ならメールアドレスを置きますよね、問い合わせに必要だし。
事務局の住所はおろか、コンタクト方法を一切出さない機構って、一体どんな団体さんなのでしょうか。
もちろん「リアルで場所確認されたら困るから出せないんだろ?」なんてツッコミは致しません。
きっと入れ忘れておられるのでしょう、コンタクトアドレス。

名前に”著作権…”が入るけれども、きっちりと組織情報を載せているサイトさんと比べてみましょう(^^)
JASRAC(社団法人日本音楽著作権協会)様
日本著作権機構様

比べると、全日本漫画著作権管理機構、寂しいページですね。

ところで464.jpの登録者名と、全日本漫画著作権管理機構のドメイン登録情報の登録者名&公開連絡先は同じ人(村元○次氏)ですか…。
464.jpの公開絡先さんの1Day'z-1はレン鯖屋さん。

正体不明の団体『全日本漫画著作権管理機構』に監修された464.jp、目が離せません。
有料化に伴って、著作権者に使用料を払うのですね。
ダウンロード販売なのか、それともオンライン漫画喫茶なのか…。

でもまあ、ここは一つ、全日本漫画著作権管理機構さんに頑張って頂いて、リアルの住所を晒せとは言わないけど、サイトをもう少し凝った作りにして頂きたいです。
これ是非お願いします、楽しみにしてますんで。
今のままじゃ、サイトがちょっと貧相過ぎて、『全日本漫画著作権管理機構』の名前と不釣り合いも甚だしいです。

*****見落としていたので追加。
464.jpのTOPにある代表者名: 村元寅次 氏(←これを見落としてました)
全日本漫画著作権管理機構(http://414510.jp/)のドメイン登録者名&公開連絡先:村元寅次 氏

同姓同名の別人でないなら、『全日本漫画著作権管理機構』なる謎の団体は、464.jpの代表者氏による自作自演……? まさかね……(^^;)
だってそうだとしたら、自分(全日本漫画著作権管理機構)で自分(464.jp)を監修したことになってしまって、ヘンですもんね。
[PR]
by spicymilktea | 2005-11-22 23:47 | ◆マンガ/デジコミ関連
マンガ関連のブログ
トラックバックがあったので見に行ったら、マンガ関連の書籍を紹介したりしているブログでした。
やっぱり自動でキーワードを拾い上げてトラックバックしているようです。

トラックバックは削除しますが、定期的に見に行きたいなと思う所だったので、こちらからリンクを張ることにします。

画力向上ガイド - 絵心をアップしてイラストや漫画のレベルを上げよう


マンガって、絵も話も、なかなか上達しません。
「お、私ってば、上手くなったやん」と思えるほどの劇的な向上はあまりないです。
資料を見たり、他の人の描き方を参考にしたりして、自分の中で消化して身につけて、薄紙を重ねるように前に進む感じです。

一作描いて、だいぶ経ってから、絵の歪みやコマ割のまずい所が目についてきます。
その気付いた部分が”進歩”なんでしょうね、きっと。
[PR]
by spicymilktea | 2005-11-21 10:12 | ◆マンガ/デジコミ関連
トーンの一覧
漫画描くとき、使用するトーンの一覧を作ると便利です。

トーンデータの数が少ない時は必要性を感じなかったのですが、だいぶ増えてきてからというもの、探し出すのが大変になってきました。
いい加減にトーンを貼ると、前頁と次頁の室内装飾が違っている……などということになります。

『人形遊戯』の描き直しで、旧バージョンには、同じシーンなのになぜかトーンが違うという部分があったりして(^^;)
カイルの掛け布団、初出と次頁以降で柄が違ってました(いつのまに布団取り替えたんだよ~)

なのでシーン毎に、「ジェシカの服トーンは××の▲▲番」というように一覧を作っていくことにしました。
こうしておくと、仕上げの時にトーンを探す手間が少なく済みます。

カイルの家の室内装飾なんて、第1話と第4話で違ってきていたりしますが、まあ、それはちょっとリフォームでもしたということで(笑)

同一シーンで服のトーンが違っていると、キューティーハニーばりの素早い着替え技を身につけているとしか思えません。
全キャラ空中元素固定装置完備…って、それはそれですごい話になりそうかも(笑)
[PR]
by spicymilktea | 2005-10-23 00:29 | ◆マンガ/デジコミ関連
デリータのコミワクのトーンをコミスタで使う
****2006年10月28日に下記を追加

引っ越し後のブログにこちらと同じ記事&追加情報を載せていますので、そちらもご覧ください
http://b-endorphin.qee.jp/j-blog/log/eid233.html

****以下は元記事

必要なもの
コミワクMAX、PowerTone R3以上、コミスタ1.5以上(PowerTone
が使えるバージョン)
PowerTone製品版(=トーンメーカー)を持っていない場合は、トーンファイルを作成できないので、コミスタ3.0以上:マテリアルパレットを使います。

(1)コミスタの作業解像度を決定します(白黒原稿なら600か1200ですよね、多分)
(2)コミスタの作業解像度に合わせて、コミワクでファイルを新規作成します(サイズはB4)
(3)使いたいトーンをコミワクの原稿用紙全体に貼り付けます(拡大縮小なしで)。
(4)【ファイル】→【別形式で保存】を選択し、bmpで保存します。
(5)PowerTone用のサムネイルをbmp形式で作ります。フォトショなんかでトーンの一部を切り取るだけです。サイズは48×48ピクセル。
(6)PowerToneのトーンメーカーを使って、(4)で保存したファイルをパワートーン形式にして、(5)のサムネイルと共に保存します。
以下、必要なトーンについて同じ作業を繰り返します。

PowerTone単体がない場合……コミワクのトーンは、bmpに書き出ししてしまえば、コミスタのファイル読み込みで取り込んで、そのままマテリアルフォルダに突っ込んでおいてもOKです。ただしちょっと動作重いです。
花などの線画は、PowerToneで作業するにしてもbmpのままマテリアルとして作業するにしても、ラスターで必要な部分よりちょい大きめに切り取って、ベクター変換してから移動とか拡大縮小をすると綺麗にできます。ラスターのまま作業するとシャギが出ます。

コミワクのトーンデータを一括してbmpに書き出すスクリプトを作っておられる方がいたのですが、残念ながら見つけ出せませんでした。
リンクを辿ったら、File Not Foundになっていました(^^;)…公開終了?

コミワクのトーンは二値データなので、網系などは拡大縮小に注意が必要です。
コミワクのトーンとコミスタのトーンを重ねる時は、線数を合わせないとまずいです。
カケアミ、点描、線画系は、極端な拡大縮小を避ければ問題ないです。

コミスタ=ComicStudio コミックスタジオ
コミワク=COMICWORKS 2.0 MAX
[PR]
by spicymilktea | 2005-09-14 20:53 | ◆マンガ/デジコミ関連
ネギま!で読む「ネームの文法」
ネギま!で読む「ネームの文法」

アクションシーンのコマの流れをわかりやすく解説。

『ネギま!』は読んだことがないのだけれど、アクション苦手なのでとても参考になりました。
……今やってる下絵、もう一回構成しなおす必用アリかな…ちょうどアクション必用な部分なのでorz

解説とかHow Toとかを読んで頭で理解したつもりになっていても、実際に自分のマンガにうまく使えるかというと、そうじゃなかったり。
まあ、リファレンスを見ただけでできるようになるなら、誰も苦労しないわけすが。

描きながら試行錯誤することにします。
解説書ばかり読んで頭でっかちになった挙げ句、何年も作品一つ仕上げていません(でも理屈だけは二人前)、というような状態にはなりたくない。

まず描け、話はそれからだ…ってことで(笑)。
素人なので、楽しみながら挑戦して、失敗してもオッケーってことで創作していきたいです。
[PR]
by spicymilktea | 2005-06-20 10:08 | ◆マンガ/デジコミ関連
トーンカタログは便利
Modeさんがまだあった時に、紙のPowerToneカタログを入手しました。
PowerTone素材集全部が一冊にまとまっているものです。
これが便利です。
トーンを選ぶ時に、ぱらぱらっと捲って眺めることができます。
一覧性の良さは、パソコン画面より紙ですね。

画材屋さんで、DELETERのトーンカタログも頂いてきました。
こちらはコミワクに入っているトーンデータを使う時に参照するためのものです。
コミワクのトーン、PowerTone形式にして、DELETERのトーン番号つけて保存しています。

コミワクのトーンはグレーではなく、二値化されたデータなので、線画トーンと同じ扱いになります。
網系の極端な拡大縮小さえ避ければ、問題なく使えます。
花などの線画トーンは、一旦ラスターで貼り付けてから、ラスター→ベクター変換して加工できますし。
コミスタ3.0のラスター→ベクター変換、うちでは大活躍(^^)。
[PR]
by spicymilktea | 2005-06-07 20:23 | ◆マンガ/デジコミ関連
β-えんどるふぃん  β-えんどるふぃん  β-えんどるふぃん 警告:
◆トラックバックスパム、親記事とは無関係なトラックバックは削除します。
◆誹謗中傷、荒らし、スパム、親記事とは無関係なコメントは削除します。