トーンカタログは便利
Modeさんがまだあった時に、紙のPowerToneカタログを入手しました。
PowerTone素材集全部が一冊にまとまっているものです。
これが便利です。
トーンを選ぶ時に、ぱらぱらっと捲って眺めることができます。
一覧性の良さは、パソコン画面より紙ですね。

画材屋さんで、DELETERのトーンカタログも頂いてきました。
こちらはコミワクに入っているトーンデータを使う時に参照するためのものです。
コミワクのトーン、PowerTone形式にして、DELETERのトーン番号つけて保存しています。

コミワクのトーンはグレーではなく、二値化されたデータなので、線画トーンと同じ扱いになります。
網系の極端な拡大縮小さえ避ければ、問題なく使えます。
花などの線画トーンは、一旦ラスターで貼り付けてから、ラスター→ベクター変換して加工できますし。
コミスタ3.0のラスター→ベクター変換、うちでは大活躍(^^)。
[PR]
by spicymilktea | 2005-06-07 20:23 | ◆マンガ/デジコミ関連
<< 用語集(18禁) 警察機構 >>
β-えんどるふぃん  β-えんどるふぃん  β-えんどるふぃん 警告:
◆トラックバックスパム、親記事とは無関係なトラックバックは削除します。
◆誹謗中傷、荒らし、スパム、親記事とは無関係なコメントは削除します。